日本と世界の totemap & mapmug 大好評発売中!



『江戸図で巡る赤穂事件(忠臣蔵)』シングルポケット見開きクリアファイル(資料入り)【送料無料】

通常価格 ¥850

税込 配送料は購入手続き時に計算されます。

赤穂事件 (忠臣蔵)を当時の江戸図で辿ってみよう。

元禄14(1701)年3月の「松の廊下事件」から、翌年12月の赤穂浪士の吉良邸討ち入り、泉岳寺への引き上げ、そして切腹迄の一連の「赤穂事件(忠臣蔵)」を当時の江戸図で辿れるクリアファイルです。

原図は現存する江戸図の中で、一連の事件に最も年代が近い「元禄十二年江戸大絵図」を元に、異体字(旧字)・崩し字を全て解読し、読みやすく描き直しています。更に、海・川・山・町や道も綺麗に色付けをし、大変見やすい図に仕上げました。

そこへ、関連する場所、引き上げコース等のポイントに解説を入れ、浅野内匠頭、吉良上野介、大石内蔵助をはじめとする赤穂浪士がどのような動きをしたかを分かり易くまとめており、A3サイズに見開いてご覧いただけます。

また、クリアファイルの中にはA3サイズのフルカラーの解説書入りです。右側は江戸期に描かれた「義士夜討之図」(浮世絵)を元に描き起こし色付けしたものです。この資料は当方が古物商から入手したもので、類似の資料が他には見当たらない貴重な資料です。左側には義士47名について解説しており、一人一人の出自、討ち入り前後の動きを簡単にまとめてあります。

マニアの方にも、小中学生にも、忠臣蔵の世界を楽しんでいただける、他にはない価値あるクリアファイルです。是非ご家族でお楽しみください。

商品仕様

  • サイズ:W230 H310mm
  • ポケットサイズ:W200 H130mm
  • 素材:PPナチュラル 0.2mm厚
  • 原産国:日本
  • マップデザインは広げるとA3サイズでお楽しみいただけます。
  • ポスト投函でのお届けとなります。

ご注意とお願い

  • コンビニ決済の場合は手数料190円が別途必要です。またご入金確認後の発送となります。
  • 万一不良の場合は交換対応させていただきます。
  • 写真はイメージであり実物とは形状、色調やプリント範囲などが多少異なる場合があります。
  • 地図の内容は商品発売時点のものであり、またその正確性については保証いたしません。
  • 仕様や素材は予告なく変更となる場合があります。あらかじめご了承ください。